薬用アットベリーの黒ずみ解消の効果をリアルに口コミ!

脱毛後の黒ずみの原因と2つの対策方法

  • HOME »
  • 脱毛後の黒ずみの原因と2つの対策方法

脇の下、Vライン、IOラインの脱毛後の黒ずみ、困っていませんか?

脱毛

脱毛後の黒ずみの原因

黒ずみの原因となるメラニン色素は、脱毛による刺激が原因で黒ずみになりやすくなります。

脱毛処理自体が原因ではなく、脱毛後に衣類や外部との刺激が直接伝わることで、メラニンの生成が活発に行われてしまうことが黒ずみを増やしてしまうわけです。

特にエステや病院で脱毛を行わずに、自宅で脱毛器具を使った自己処理を行なうと、アフターケアが不十分になりやすく、毛穴に対する刺激が多い状態となってしまうことが少なくありません。

エステや病院でどのようなアフターケアが行われているか、十分に知った上で同じ処理をすることが本来は求められています。

脱毛後の黒ずみへの対策方法

・保湿ケア
・黒ずみ対策クリームを塗る

があります。

保湿ケア

保湿クリーム
保湿ケアを行なうことは、肌に余計な刺激を与えずにメラニンの生成による黒ずみや色素沈着がこれ以上起きないために必要なケアです。

脱毛を行なう回数をなるべく減らして一気に行った後は、常に保湿を意識して紫外線に当たらないよう工夫することが必要です。

黒ずみ対策クリームを塗る

既に黒ずみがある箇所に対しては、黒ずみ対策クリームを保湿の後にこまめに塗ることが大切です。

色素沈着を抑えるだけでなく、肌のターンオーバーを促すことで徐々に黒ずみを解消して行くわけです。

次の肌細胞が正常に育つよう、外部からの刺激から守りつつ肌細胞の分裂に必要な栄養を与えて、黒ずみ対策クリームを塗り続けることが大切です。

肌のターンオーバーは28日サイクルが理想と言われていますから、老化が進んでいなければ2サイクルの60日程度を目安にすると良いでしょう。

薬用アットベリーの効果や口コミをチェックする>>>

PAGETOP